ハワイ旅行、その後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

注)後日談が長かったりする…

 

ハワイから日本、セントレアへ。(セントレアには忍者がおります)

この時点で「楽しかった〜!」という晴れ晴れとした気分になれない私…

なぜなら荷物が多い。やたら重い。(なぜ?)

そんなに買い込んだ覚えはないけど、やたら重い。

これを持って電車を乗り継ぎ、家まで帰ることを思うと旅の余韻もどこかに飛んでいた。

途中まではエレベーターがあるのでなんとかなる。

問題は自宅前で降りる駅。

ここ改札が一つしかないので結構きつい階段を登ってさらに降りなくてはならない。

とりあえず駅まで母親に迎えにきてもらうので登れなかったら改札くぐって来てもらおう。

晴れない気分のまま電車を降りる。階段を見上げる。途方に暮れる。。

そこにその様子を見ていたらしいサラリーマンの方が「手伝おうか」と声をかけてくれた。

うちの父親くらいの歳だと思うけど、私が小さい方の荷物を渡すとこっちの方が重そうだからと言ってスーツケースの方を持ってくれて「こりゃ、重いな〜。一人じゃ持てんだろう」と言いながらもすいすいと改札口まで運んでくれた。

心の折れかかっていた私は本当に涙が出そうだった。

お礼を言って別れたけど、最初から最後までその方はすごくスマートな対応だった。

…なに、日本って良い国〜〜!

そのことに感激して迎えに来てた母につい興奮していきさつを話す。

家に帰り、祖母も来ててくれてたので勢い止まらずハワイのことやら今の出来事を喋りっぱなし。

祖母は私の話をずっとにこにこして聞いててくれた。

最後に「楽しかった?ならそれが一番やね」と言った。

ここでもまたじんわりしてしまった。

帰ってきて話を聞いてくれる家族がいる、ということはなんて幸せなんだ!

母が作っておいてくれた夕食もおいしくて純粋に嬉しかった。

この旅行を一言で表すなら「感謝」に他ならない。

周りの人たちのおかげで今こうして想い出を楽しく振り返ることができる。

みなさんに感謝!

 

そしてわが家に残ったハワイの余韻たち。

 

ph_img_2528

ウクレレをかき鳴らすはる坊。弾けてないけど。(ハハも…)

広告

ハワイ旅行、その後」への5件のフィードバック

  1. 階段で手伝ってくれたおじさんのエピソードにじ〜〜ん。日本人ってこういうときに冷たくて、見て見ぬふりするひと多いから。優しいひともいるんだね!
    ほんとだね。待っていてくれる人がいる、話を聞いてくれるひとがいるのって幸せなこと。少し日常の生活から離れてみると、いつも見えないものが見えてくるよね。そういうのって大切だよ〜。待っていた家族の皆さんも、harubocchan さんのこと恋しく思われていたでしょう。いつもお母さんはこんなに頑張ってくれてたんだなぁ〜って。
    良かったね!!

    1. papricaさま
      おっしゃる通り!
      日常から離れて気付く大事なことって何気ないことだったりするんだね。
      荷物を運んでいただいた方はうちの父親に雰囲気が似ていてそれが余計にほっとしてじんわりきたのかも。
      帰国後はなにかと家族の大切さを感じることが多くて、それを思うとたまには旅行は行かないと〜とか思ったり思わなかったり?笑
      はる坊はただいまーと私が帰ったらテレビを見ながら「おかえり」とつれない態度だったけど、これ照れ隠しなんだよねえ。まあ、、かわいいけどもっと素直に喜んでほしいもんだよー。

      1. ははっ。男の子だもん。照れ隠し〜。それがかわいいよ〜。内心、母ちゃん元気に帰ってきてありがとう、って思ってたはず!
        ほーんと、たまには日常を切り離した旅っていいものだよねん♪

      2. papricaさま
        男の子ってどうでもいいことを恥ずかしがったりするんだよね。
        お尻とかは平気で見せてくるのに。笑

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中