Two, please.

最近読んだ本でおもしろかった故スティーグ・ラーソンの「ミレニアム」シリーズ。
買ったのはずいぶん前だったけどずっと放置。。
会社勤めになって通勤往復約1時間が読書タイムになったのでようやく手をつけてみた本。
それが読み始めたらおもしろくて一気に三作読み切った。
一応三部作とはなってたけど次回作執筆中に作者のスティーグ・ラーソン氏は亡くなってしまったとのこと。
残念でなりません。

で、この本にちょいちょい出てくるのが
「ミカエルはまずコーヒーをいれ…」
「ミカエルはコーヒーのスイッチを入れると…」
「ミカエルはコーヒーの用意をして…」
「リスベットはコーヒーを飲みながら…」
「リスベットは起きるとコーヒーを…」
やたら淹れたてのコーヒーが登場する。
単にストックホルムという寒そうなイメージからコーヒーの存在感が大きかっただけかもしれないけど。
とりあえず登場人物は朝起きるとコーヒーのスイッチを入れるらしい。
私はコーヒー党ではあったけどインスタント全然OKだったのがすっかり感化されて朝はコーヒーメーカーでぼこぼこといれるようになった。
部屋中にコーヒーのにおいがするのはいいものだなあなんて思ってたけど、先日たまたま買った紅茶トワイニングのレディグレイ。
これがなかなかいける。
てか、かなり好き。
というわけで…
最近の朝はこういう状態になっております。

2015-01-31

朝起きてジョギング行く前はコーヒー。
帰ってきて飲むのが紅茶。
忙しい朝にこのゆとり。
いや違う。
このゆとりのために忙しくなってる朝…
どうしたものか。。

広告

Two, please.」への6件のフィードバック

  1. このミステリー、日本語にも訳されているんだねー。私も読んだけれど、コーヒー云々には気づかなかったよ〜。走る前にコーヒー一杯、走った後には紅茶なのね。早起きが辛くて寒くても、この余裕。良い一日を始めるために欠かせないんだよね♪ 
    トワイニングのレイディーグレー。気になるなぁ。探してみよーっと☆

    1. papricaさま
      朝イチはやっぱりコーヒーが飲みたい派。
      コーヒーの淹れ方でも結構味が変わるのでちょいちょい研究中。。
      レディグレイはちょっとクセがあるけどそれがちょうど良い具合のクセでお気に入り♪
      ハーブティに慣れてる人なら物足りないかも?
      日本人向けにブレンド、と書いてあったのでビクトリアのお店では売ってないかなあ。ネットでチェックしてみて〜。

  2. ゆとりは、エンジンをかける前に必要な「温め」のようなものかと。

    寒空の下でのジョギングとはスゴイ。
    体だけじゃなくて、心も鍛えられそうな気がします。

    1. sachieさま
      なるほど!
      「温め」時間がないと良い一日のスタートがきれませんね〜

      ジョギングは仕事を始めたらやらなくなるかと思ってたけど続いてますね。
      …しかしこの寒さの中のジョギング、我ながら悟りを開いた心境です。。

  3. wakasaさま
    おはようございます♪
    ゆとりの時間を持つのは大切ですね。
    ただゆったりとした時間とばたばたの時間の差がありすぎるんですけどね〜。ヽ(´o`;

  4. お早うございます(*^_^*)
    忙しいけど、引き換えに味わう時は至福のゆったりとした
    時間じゃないですか。めでたしめでたしと思います。

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中