Fall down

お盆の夜、10時半すぎに姉から電話が入る。
「おじじ(父)が電車のホームに落ちた。警察と救急車がきて電車も止めたみたい。バービー(母)が救急車の中から電話してきたけど病院で診てもらうまでどんな状態なのか分からない」

この日はおじじと私と姉のダンナ様の3人で飲みに行っていた。
ダンナ様から「お義父さんがちょっと酔ってるみたいなので駅まで送っていった」とのメール。
バービーにそのことをメールしたら「まだ帰ってない」という返信後、連絡が途絶えて不安になりはじめたころの姉からの電話。
12時半くらいにバービーから連絡が入ってCTで検査をした結果、異常はないとのことで帰宅したという。
ホームから転落、警察、救急車、電車を止めた損害賠償金、CT検査。
どれも他人事だと思ってたことばかり。

次の日の夕方、姉と二人でおじじの様子を見に行く。
おじじを見るのが怖かったのでどきどきして寝室に入ると「おー、来たかー」。
あれ、なんか普通。。
包帯を巻いてすっかりふさぎ込んでいるのかと思ってたけど、ケガといえば顔に擦り傷とひざの打ち身くらいで私の想像していたおじじの様子と随分ズレがあってなにやら腑に落ちない。。
それで話を聞いてるうちに軽く納得。

おじじが電車から降りて、足元がおぼつかないので電車に手をかけて歩いていたら後ろから人がぶつかってよろけてしまった。それで人が通り過ぎてからもう一度手をつこうとしたらすでに電車は発車後。
そのままホームに落下。。(コント?と突っ込みたくなった)
それを見ていた若者たちが助けに入ってくれて「救急車!」「警察!」おじじの意識はしっかりしてたので「大丈夫ですから」と言っても酔ってるので説得力もなくあれよあれよという間に救急車へ。
心配していた電車を止めたというのは、単に反対側の電車が乗客を降ろすために止まっていただけという。。なんという誤報。(バービー、勘弁して。。)
当のバービーは警察から電話のかかってきたことですでにパニック。
ホームから落ちる=電車に轢かれる=手や足がないかも、、という想像が膨らみすぎて救急車の中で救急隊の人に「奥さん、意識はあるので話しかけてあげてください」と言われても怖くて顔を見ることも話をすることもできなかったらしい。(おじじ、可哀想に)
検査をしている間、バービーは緊張がピークに達して病院のトイレにて嘔吐。(バービーのこういう所が憎めない)
検査結果は異常なしということで帰宅。
バービーは一晩眠れなかったと言っていたが、次の日には会社へと出かけていった。(バービーのこういう所が理解されない※)
でもさすがに心配はしていたようで2回ほど会社からおじじに電話をかけていたという。
この話を聞いてる途中でおばあちゃんがボソッと「さっちゃん(バービー)帰ってくるの遅いね。今日くらいはどこにも寄らずに帰ると思ったけど」…おじじより夜の食材が気になったのかな。。(バービーのこういう所が理解されない※)
それでちょっとバービーを脅かそうということで。
バービー帰宅。
「ただいまー。あれ?けいち(私)たち来てたの?」(行くことは伝えてなかった)
「バービー、おじじさっきから全然目を覚まさないけど大丈夫?」
バービーの顔色が変わって走り寄る。「おとうさん、ちょっと!…死んでるみたいな顔・・・」
その動転ぶりがかわいそうだったのですぐに小芝居は打ち切りました。

今回のことはいろいろといい教訓になった気がする。
走り去る電車に手をついてはいけない。(ホント笑い事じゃないくらい危ない)
緊急の場合、余計な情報は省いて伝える。(止めた電車の件。ちなみにその場合の損害賠償金はえらい金額です)
家族はいつでも集まれる。

その後はケーキを食べながらの近況や昔話の雑談は楽しかった。肩の力が抜けたというか。
よくよく考えるとうちの家族だけで集まるのはすごく久しぶり。
お盆にはご先祖様の霊が家に戻るというけれど、私たちも家族みんなが集まることの大切さを感じた。

※:バービーのこういう所が理解されない→理解できない、ではない。私もそういうところがあるので。。


「世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ」に行ってきました。
前から気になってたけどかなりツボ。泥臭いお魚さんたちがいっぱいいました。

0822_001

↓ お土産のカエル。
背中を棒でなぞるとカエルの鳴き声に。癒される〜

広告

Fall down」への12件のフィードバック

  1. harubocchanさん、お疲れさまでした。
    大事といいますが、おじじさま無事で何よりです。
    きっと(もうすでにかもしれませんが)みんなの共通の笑い話になりますね。

    1. tagioさま
      ありがとうございます♪
      笑い話になって良かったです。
      もし落ちたとき誰もいなくて次の電車が来ていたら…とかいろいろ考えると怖くなってきますね〜。
      あと、お盆ということもあってご先祖様に助けられたんじゃないかなとか。
      家族、祖先のことを考えるいいきっかけになりました。

  2. ご無事で本当に良かったです。
    飲酒の後のホームでの事故って、時々ニュースで耳にしますから、
    バービー様も本当に気が動転して心配された事と思います。

    「いつまでもあると思うな、親と電車」
    はい、駅で転びそうになっても電車には手をつかないようにします。

    私もカエルのお土産、次に日本に行ったときに買ってこようっと!
    映像を見ていたら欲しくなりました :-)

    1. Sachieさま
      いつまでもあると思うな、親と電車…名言です!
      あの夜は「酒に酔ってホームから転落 男性死亡」の新聞の見出しがちらついてました。(ToT)
      何事もなくて本当によかったです〜。

      カエルくんは東南アジアの子供のおもちゃみたいです。
      ギロ、モーコックで検索すると出てきます。魔除け効果もあるらしい!
      もう一回り、二回りと大きいサイズがありましたが鳴き声もビッグなウシガエル級。。このサイズが手頃でいいかもしれません。

      http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00714A0HQ/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_2?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B00C57OD4U&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=059441Q16HDSKEKBJZDG

  3. こんにちは(*^_^*)
    軽い怪我で良かったですね。酔っ払うと、私の体験でもそういう事は
    良くあります。不思議と軽くて済みます。
    そのお陰でご先祖も含めて大家族で楽しめたので酔っ払いの
    功績大です。
    ハービーとは誰が名付け親ですか?世間でも珍しいです。

    1. wakasaさま
      ありがとうございます♪
      wakasaさんも危うい経験が??お気をつけてくださいね!
      今回はきっかけがどうあれ、家族が集まれたことがよかったかなと。
      バービーは「おばあちゃん」と呼ばれるのがすごく嫌だったらしく自分で命名してました。
      違和感がなかったので今まで名前の由来は聞いてなかったですね〜。バービー人形ではまさかないかと思うけど、、(-。-;

    1. KOUさま
      ありがとうございます♪
      ホント何事もなかったのが不思議なくらいです。
      夏場の水族館はいいですね〜
      ただアマゾン川コーナーは何やらむうっとしておりました。(^^;;

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中