郷愁の念

最近、はる坊は以前通っていたCGIK(←単に頭文字)保育園の話をよくする。
「CGIK保育園の◯◯ちゃんが〜」
「CGIK保育園に行ってたねえ」
「CGIK保育園まだあるの?」
ついにはアルバムを持ちだしてCGIK保育園時代の写真を見て思いに耽っている。
…ように見えたが。
火曜日は保育参観で会社を休んだのではる坊を早めに迎えにいった。
帰り道、こっちの道いくとCGIK保育園だよーと言ったら「行きたい」とのこと。
今までの経緯で一度はCGIK保育園に行かなければいけないようなプレッシャーをはる坊から受けていたので「ちょっとのぞくだけだよ」と念押しして行くことにした。
以前CGIK保育園に通っていたとはいえ、今はもう部外者。
行っちゃってもいいのかなーと抵抗はあったのですが。
フェンス越しに園庭で以前担任だった先生を発見。
声かけようか迷っていたら先生が気づいて「入って来てくださいよ〜」。
それからお世話になった先生方々、同じクラスだった子たちに温かく迎えていただきました。
はる坊はといえば。
もじもじしちゃって何にも話せない状態。
「はるくん、元気だった?」
と聞かれると、ハハの後ろに隠れて「うん」と消え入りそうな声。
目も合わせやしない。
まあこうなるんじゃないかと思ってたけど。
でも帰ってから◯◯先生いたね、◯◯ちゃんいなかったね、とやたら饒舌に。
本人としてはやっぱりうれしかったみたい。
解りにくい態度だったけど。
CGIK保育園のなつかしい雰囲気が私もうれしかった。
CGIK保育園のみなさま、ありがとうございました!


2011:08:05_01
東山動物園の写生大会で佳作をとった作品と。
年少組は二人しかいなかったので比較しようがないけど、年長さんからはさすがに上手い子が多い。
最近はオリジナルの架空動物描いてるはる坊。
次回入選は無理そう?
あ、、、保育参観の話をかくんだった。。。

広告

郷愁の念」への2件のフィードバック

  1. 続naokimanさま
    行く前は迷ってたけど行ってみてよかったー。
    次の日、はる坊が今日もCGIK保育園いこっか!と言った時にはあわてましたが。
    ケータイのカメラアプリは雰囲気が良いから気に入ってるけど解像度が低いからプリントできないのが難点。
    今度チチの写真と比べてみたいねー。

  2. まあ、恥ずかしがるのが、普通だろうけど、
    今でも温かく迎えてくれるなんていい保育園だよ。
    この写真、フィルターでレトロ感出してるけど
    60年代、モノクロが主流だった頃のカラーがこんな感じだったな。
    (大阪万博の時とか)
    もう少し歳が上だったけど、自分の頃とだぶって感慨深い。
    大きくなったね。

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中