明けましておめでとうございます。

CA391022
2歳3ヶ月になりました。

気づけばもう5日。
お正月は私とだんな様の実家を行き来、近くの神社へ初詣。
ここ数年はこんな感じが多いかな。
若かりし頃はお正月にじっと家にいることが耐えられなかったけど、今は昔ながらのお正月の過ごし方がいいなと思える。
コタツに入ってみんなと近況報告やや子どものことやらだらだらとしゃべったり、意味のない正月番組を観たり、お腹いっぱいだけど減らないお節を食べ続ける、というのもいいもんだ。
ところで。
みなさんはお節は作っているのでしょうか?
わが家はたつくり、黒豆、紅白なます、筑前煮、錦卵を作りました。
が、どれもそうびっくりするような出来映えじゃなく本当にふつう。
まあ正直に言えば買った方がいいんじゃない?って感じ。
なんかこうもっとキレのある(?)お節を作りたかった。
ただ単に盛り付けがまずかったのかもしれないけど。
おススメ手作りお節あれば教えてくださーい。遅い?
そうそう、ひとつびっくりするような出来映えのものが。
「たつくり」が一つのかたまりになりました…。
どうやら砂糖をザラメにしたのがいけなかったらしい。
包丁で砕いたら四方に飛び散って、まだキッチンのどこかにたつくりたちが息をひそめてることかと。
今年の大掃除に再会できるといいけど。

広告

明けましておめでとうございます。」への3件のフィードバック

  1. naokimanさま
    久しぶりに飲みに行けたのがよかったね。
    またはる坊あずけて行きましょ〜。
    はる坊のぐずりはその内なくなる事を祈ります。。。
    ハナさま
    さすがハナ夫人。
    前回おじゃました時にいただいたケーキやビスコッティはプロ級でしたもんねえ。
    たつくり…くるみを入れたけど無駄にしました。(涙)
    今度手取り足取り教えてほしいものです。
    今年もよろしくです。

  2. 今年もよろしくね。
    はい、お節といえば我が家でしょう。
    毎年、2,3日前から仕込みをしてだいたい20数種を作ります。
    かまぼこや伊達巻も魚のすり身から作っています。
    特にお勧めは、「たつくり」です。ピーナッツやアーモンドが入ったもので、従来の年寄り向けの田作りではなく、今風なので大変食べやすいです。作り方は、後日、聞いてやってください。
    しかし、手作りは何より。
    出来栄えはともかく気持ちがこもっているので、tutiさんのも、きっとおいしかったことでしょうね。

  3. 子ども中心のため、
    大して普通の休みと変わらなかったけど
    ご馳走食べたり、飲みに行ったりと
    それなりに正月気分を味わえました。
    (天気がわるかったのが残念)
    最近一層ぐずりのひどいハル坊ですが、
    彼にとってよい一年になりますように。

コメントをどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中